こんばんはぁ(*'ω'*)

「あたし更年期なんやてねぇ、イライラするー」と言われたが何と答えたらいいのか正解がわからない。

どんも、まだまだ難しいお年頃のかなちゅうです。

もーすぐ中岳からはや三ヶ月が過ぎようとしてます。
すみませんなかなか下山できない、なんなら登頂もしてないブログとなりましたことをお詫びいたします。
さっそく稜線を歩いて中岳へ向かいますか!
IMG_4550
登山開始時間が遅かったので暑いくらいの登山となりました。
IMG_4551
噴煙が、上から見ると確かにすごいことになっとる…アナウンスもずっと流れていて多分、バスが火口まで行かない?ようなことを言ってる。
10:30、中岳に到着です。
IMG_4552
水は無くて、噴煙がもーすぐで火口を消すところでした。
IMG_4554
急いで高岳へ向かいます。が、半分煙にやられてます。
IMG_4558
半分は雪、半分は夏のような不思議な気候でした。
IMG_4559
雪は少ないので安心の登山ですが、地元の人は阿蘇山に雪がかかってなくてなんか寂しいとも言ってた。
IMG_4560
山頂手前で少し噴煙か霧にのまれましたが山頂へ向かうにつれて晴れてきます。
IMG_4561
10:54、最高峰に到着しました。
2h30minくらいかな。
最短ルート、さすがです。
IMG_4575
貸切でした。
すぐに人が来ましたけど。
IMG_4576
のんびり山頂でごはんでもと思いましたが、ガスが多いということでとても悠長にしてる場合ではないので急いで下山します。
登りは気にならなかったけど山頂に着いてからだんだんと硫黄の匂いが強くなってきました。
IMG_4577
またゆっくり来れる時にこの山頂でごはんしたいな。
IMG_4588
不思議な光景ですが、上の写真、右半分はすごい寒い。
左半分は熱風のような風が吹く暖かさ。
阿蘇山の不思議。
IMG_4590
美しい。
IMG_4593
山頂はガスにのまれてたのに少し下るとこんなに快晴。不思議だ。
砂千里ヶ浜に戻ると、硫黄の匂いはかなりきつくなり朝は耐えれたのに耐えられないくらい涙が出たり咳が出たりと流石に恐怖感じた。
IMG_4597
けど美しいですね。
IMG_4600
行きはなかったような気がしたけど、噴煙が砂から出てる。はっきりと見える。
IMG_4602
風も出てきてかなり匂いがきつくなり気分も悪くなってきた…
IMG_4606
30分程歩いてようやく脱出です。
美しい景色とは裏腹に、歩行困難になるかと思った。
IMG_4609
ゲートまで戻ってきました。
IMG_4610
火口へ向かうバスは12:42になってもまだゲートが開かずたくさんの観光客の人がロープウェイ乗り場の中で待機したりご飯したり、待っていた。
IMG_4611
下山完了です。
荷物を置いてかなちゅうもこの中でお土産たくさん買って思い出に浸りながら車でとりあえず下りる。
お昼ごはんを何か食べたいのだがせっかくなのでご当地を食べたい。

車で少し降りたとこ、南阿蘇村のレストランくららというところへ。
IMG_4615
地方へ行くと、中休憩でやってないところが多いけどやってたので良かった。
いなかセットといういかにもかなちゅうが食べたかったセットと、手作り豆腐を頼んだ。
FullSizeRender 
熊本の豆腐は以前も熊本に来た時に喜戸豆腐を食べて以来好きになった。
食べてみたがめちゃくちゃ美味しい。
多分、九州で一番うまいと思う豆腐だった。
そして田舎セット。
FullSizeRender 
高菜チャーハンにダゴ汁、そしてまた豆腐。
IMG_4614
最高でした。
食欲暴走。
やっぱり田舎はごはんが美味しいと思った。
IMG_4616
併設の所に温泉もあり、ここで温泉も済ませていこうと思ったのだがひっきりなしに人が入って行き、失礼ではあるが本当に何もない田舎!って感じの場所なのに車がどんどん入ってきて広ーい駐車場も止められないほどに…

そんな人気の温泉に入りたい気持ちと、ゆっくり入りたい気持ちと葛藤し、かなちゅうは移動した。
IMG_4617
20分ほど移動し、14:49ホテルグリーンピアへ。
先程登った阿蘇山が見える露天風呂がある源泉掛け流し温泉とのことで行ってみた。
IMG_4618
人も少なくて最高やん。
阿蘇山も見えます。
温泉も最高でした。
それでは我が家へ戻ります。
IMG_4619
いつも帰りを待っててくれてありがとう、くまモン。
小腹がすいたのでとりあえず道の駅に残っているものでお腹を満たす。
IMG_4620
乳製品ばかり。
お腹くださんかしら。
で、お腹膨れたのだが寝るにはまだ早いので、お笑い番組みながらダラダラしてたら、そういえばこの日が平成最後の年末ということに気が付いた。

おっと、年越しそばをせめて形だけでもと思ったが、せっかくなのでご当地ものを食べたいと思い、年越しは出来なかったが牛もつ鍋ラーメンを食べた。
IMG_4621
ワンカップとともに。
めちゃくちゃ美味しかった!
岐阜ではないな、確かに。
すごいにんにくきいてて、もつが美味い!
ワンカップがツーカップほしいくらい食欲進む最高の食べ物でした。

はぁ、さて。
平成最後の夜は早めに就寝。
翌日、初日の出のために深夜移動予定なので早めに寝ました。

いつまで年末年始気分って感じですが、仕事も落ち着いてきましたし、のんびり旅のブログ更新していきます。
どうかお付き合いください^_^