こんにちは(*'ω'*)

神経ブロックのお陰で痛みが取れた。
どんも、通常モードのかなちゅうです。

まだ1日分の予定とは思えないくらいいつも旅に行くと詰め込むので、まだ初日の行動だということをお忘れなく…

恐山を出たあと、「道の駅よこはま」へ向かい、ご当地グルメでもいただこうかと思い寄るも満車。
少し待って停めたらご馳走へダッシュ。

まずは「じゃっぱ汁 300円」
IMG_5593
アラ汁みたいな?ものすんごく美味しい魚介のダシ出過ぎな骨ありありなお汁でした!
そしてとなりにあった「ガニ汁 300円」
IMG_5594
カニ!カニ!カニ!
しかし、切り込みとか入ってないので剥きづらく食べにくい。
あと、カニの毛が嫌ん…

「ほたての串焼き 300円」
IMG_5595
デカイ!ので、紐が噛みきれず紐が飲み込む時に毎回窒息させられるくらいの弾力。
ほたて好きにはたまらない!

「とうもろこし 300円」
IMG_5596
デカイ!甘い!
とりあえず食べれるだけのご当地を食べ尽くしてきたぜ♪(´ε` )

道の駅よこはまから、次は奥入瀬渓谷経由で十和田神社へ向かう。
十和田神社も屈指のパワースポットと呼ばれている。
んまぁ、ここから2h15minくらい。
でかいねぇ、青森…
自然世界遺産で一番最初になったのが確か奥入瀬だった気がする。
IMG_5601
観光客もたくさんで、要所に路駐して観光客したり、レンタサイクルで回る人や、バスが出てて回る人と様々。
IMG_5610
自然の美しさを目に焼き付けてきました。
FullSizeRender
十和田神社が閉まるというか、そんな時間が17:00と聞いてたから奥入瀬ですでに15:30とかで、ジョギングしながら観光して、ようやく十和田神社に到着。
時、すでに16:20。
FullSizeRender
ジョギングして回ります。
IMG_5618
十和田神社は平安時代の807年に、坂上田村麻呂が東夷征伐の際に日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀ったのが創建と言われています。
IMG_5619
「開運の小径」へ。
御前ヶ浜から十和田神社に通じる参詣道のひとつで、道の脇の岩を彫った多数の祠に火ノ神や水ノ神といった自然崇拝の神様が安置されている。
IMG_5624
そのまま十和田湖、ドーーーーン!
IMG_5633 
爆風で波打ちザバーーーンで木道もビシャビシャと十和田湖ミストがやばい…
FullSizeRender
そんな感じで一日の目標は終了。
あとは十和田のB級グルメの十和田バラ焼きでも食べれたらいいなぁと思ってたら、十和田神社周辺で食べれるお店はなんと16:00閉店らしい。
こっちでバラ焼きのお店やりたいくらいやわ。
なので、遠くて諦めていた「バラ焼きといえばここ!」の、「バラ焼き大衆食堂 司」へ1hほどかけて向かうことに。
IMG_5637 
しかし、予想以上に人気店。
時すでに遅しで1h30min程待つことに…
IMG_5638
冬の外で待つのは厳しく、また周辺には時間を潰せるお店などはどこもない。
または閉店。
なのでひたすらコンビニで翌日からの天気とプランニングの再計画を行う。

そして電話が鳴り、お店へ向かう。
IMG_5639
バラ焼きにはやっぱりON theライスとケンミンショーでやってたからライス頼んだし。
IMG_5640
うどん好きな、かなちゅうはうどんもまぜまぜして食べたくて。
IMG_5641
さらに自然薯も有名みたいでもう、白いものだらけ!
白いから、カロリーゼロっ!!
IMG_5642
周りの玉ねぎを回し焼きして、それから肉を崩していく。
IMG_5643
完成♡
焼肉やけど、なんか美味しい!!
米が進みます。
完全に夜喉乾くやつです。
そして、待ってる1h30minの間にお風呂いかんくて良かったと思うくらいのにおい!
IMG_5645
締めにうどん。
呑んでないから締めのうどんは、トドメのうどんとなりもぉお腹いっぱいで動けません…
IMG_5646
ケンミンショー、いい情報ありがとう。
友人のお土産や家にもバラ焼きのタレ、計5本買って帰ったよ。
気に入りました。

そしてこのにおいから解放されたいので、近くでリサーチ済みのポニー温泉へ。
IMG_5647
わぉ、綺麗やなぁと思ったらこちらは宿泊専用らしい。
調べた風呂もどうやら宿泊専用の風呂だったみたいで日帰りはこちら。
IMG_5648
そのとなりにある銭湯みたいなとこ!
お風呂は写真と全然違ってたけど、温泉は温泉でトロトロでいいお湯でした。
360円なので、我慢できます(〃ω〃)

お風呂入ったら翌日は弘前城周辺観光の予定なので、寝床を津軽SAにして、眠ります。

一日中動き回って、食べて観光して。
最高の初日でした( ^ω^ )