こんばんわぁ(*'ω'*)

蒸し暑い。
どんも、絶対にダイエット成功させるぞ!と志しのみ高いかなちゅうです。
やるかやらないかは別として。

さて、十二湖の青池に癒されたらその足で近くの賽の河原へ行きます。
FullSizeRender
本堂の脇から芦ノ湖にのびる小道あります。
IMG_5778
階段の横に、お地蔵さんがたくさんいたのですが、どうやらなくなった子達が生前使っていたものだとかいうので、少し恐ろしくも感じる…
IMG_5779
川倉山だったかな?
一応ピークハントしました。
そこから脇道を歩き。
IMG_5785
海に出ます。
FullSizeRender
お地蔵さんがまたいまして、遠く海の彼方を見つめてました。
FullSizeRender
駐車場に戻る。
ここは山賊が住んでたとこでも有名みたいだそうです。
FullSizeRender
歴史が深いですね。
少し寄り道の賽の河原も楽しめました。
そして向かう目的地は「不老ふ死温泉」
IMG_5796
もーね、すごい人。
GWだからなのか?
スリッパないし、駐車場もギリギリやったし。
IMG_5800
残念ながら露天風呂はカメラ禁止な上にすんごい人で入浴はしてこなかったけど、素敵でしたよ。
人がいなければね。
IMG_5802
不老ふ死温泉のお湯は塩化物泉の入浴効果で、よく温まり湯ざめをしにくく「熱の湯」と言われます。
殺菌効果も強く、傷に効く事から「傷の湯」や、保湿効果の高い成分で「美肌の湯」とも言われてるそうです。
IMG_5804
絶景露天風呂でした。
鹿児島の玉手箱温泉みたいな。
そんな感じでした(*´-`)

リゾートしらかみじゃないかな?
FullSizeRender
線路だけですけど…
いつか乗ってみたい。
IMG_5807
さて、お天気を気にしておりまして。
翌日から二日間は晴れそうな感じ。
ここでかなちゅうは奥の手にとっておいたプランに変更する。

翌日は出来れば岩木山と八甲田山の二座を登り、翌々日は八幡平。
一日一座にすれば帰路がキツいが、天候と体力でその時考えることに。
とりあえずベースキャンプ地の道の駅「つがる白神」へ移動する。
ここは「津軽岩木スカイライン」から多分一番近い道の駅だと思う。
FullSizeRender
翌朝は、スカイラインが開く時間には入り口に待機予定。
晩御飯は、この辺りはなにもないのでマックスバリューまで行って惣菜買って眠り、翌日の岩木山に備えました…