こんにちわぁ(*'ω'*)

何考えてんの?って聞かれたので
「北斗神拳について」
と思ったが、口にしなかった。
どんも、大人気ないかなちゅうです。

一期一会で白川郷へ行ってきました!
いつぶりだろう…
とはいえこれは5月の田植え前のお話し。
前回は母と来たきり。
今回は、九州から応援に来てくれてる会社の人がこちらでの思い出作りとのことで以前から岐阜の世界遺産へ連れてってとお願いされていた。
もう一人転勤で来てる人と3人仲良く車中も喋りぱなしで向かいました。
IMG_6358
あなたの夢、叶えます。
IMG_6362 
かなちゅうタクシーで2h。白川郷に到着しました。
お天気も良くて歩きやすい。
田植えの時期は混み合う白川郷も、田植え前は外国人観光客は多いものの朝早く行けば問題なし。
IMG_6364
すっかり日焼けした、ひだっち。
IMG_6365
以前は「ひぐらしのなく頃に」の聖地巡礼も兼ね合わせて歩き、周りも巡礼者が多かったがすっかり時は経ち、普通の観光客の方が多い。
IMG_6374
風が気持ちいい。
IMG_6379
かなちゅうはガイド兼カメラマン。
岐阜の良さを知っていただけるなら、幸いです。
IMG_6382
みんなはお酒を飲み、上機嫌。
安心して飲めますね。
ハンドルキーパー。
IMG_6383
立ち呑みができる場所では、生のどぶろくがあった。
どぶろくは苦手でも生はうまいとかなちゅうも思う。
IMG_6393 
これは利き酒セットらしい。
かなちゅうは見学。
IMG_6395
手前が、生どぶろく。
IMG_6397
昔々飲んだ記憶は、ヨーグルト的な飲みやすい感じだったような。
甘酒などツブツブが苦手な、かなちゅうでも飲めるおススメのご当地酒です。
IMG_6402
展望台まで軽く登り、高いところからの景色はまた違って見えます。
IMG_6406 
田舎の良さ。
IMG_6412
何度も訪れたい観光地です。
FullSizeRender
忙しい日々にも、のんびりと穏やかな時間が流れる。
FullSizeRender
飛騨牛串は、飛騨地方に来たら必ず食べる程好き。
これくらいのサイズで満足ですけどね。
IMG_6419
そして、なすがままのわんちゃん。
多分誰かの飼い犬。
IMG_6423
聖地巡礼も、しっかりして…
IMG_6428
IMG_6432
また食べて、連れは呑みを繰り返し、前回は母と来ても半日程度で帰宅したが、お話の弾む3人は喉が枯れても喋り続け、居酒屋化してきてしまった…
IMG_6434
ちょっと迷惑やと思うし、酔っ払いを外に出して、かなちゅうの白川郷に来て唯一の要望「白川郷唯一の日帰り温泉施設 白川郷の湯」へ入浴しに行く。
IMG_6435
風呂セット持って朝から歩いて昼過ぎ。
すっかり汗だくなので、いい温泉となった。
IMG_6436
泉質はなんと塩化物泉。かなちゅうの苦手な匂いと肌感触だった。
ただナトリウムイオン、塩素イオン、炭酸水素イオンを多く含んでおりますので、 体が温まりやすく、お肌がすべすべするとのこと。
かなちゅうのお肌はすべすべを超えてキュッキュッするようになった。
IMG_6437
なぜか男性2人の長湯を40分ほどこのテラスで待ち、帰りは、行きに車停めてくれたら駐車場代1000円がチャラになるというお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べる。
IMG_6443
雰囲気良い。
IMG_6445
コスパは観光地なので悪い。
が、そばは美味しかったですよ。
自然薯が有名なので自然薯そばを食べて帰路へ。
時刻は17:00…
9:00-17:00点OLの勤務やん。
白川郷、ありがとう。

帰りは、運転手かなちゅうを労う会が開かれ、結局居酒屋で3h程飲んでやっと帰る。
喉は、久々に声が出ない程喋った。
それが3人ともなので、すごい…

でも、それだけ仲がいいということで、楽しい白川郷になりました。
九州の方も無事任務を終え、地元に戻りいい思い出が出来たと言ってくれました。
良かった、良かった。