こんばんわ٩( ᐛ )و

梅雨みたいなお天気ですね♫
どんも、梅雨生まれのかなちゅうです。
親近感湧いちゃうぞ。

今年の夏、みなさまも長期連休でしたか?
かなちゅうは有休使いまくって長期連休にしました(笑)
8/10に、越後駒ヶ岳へ行ってきました❇︎

あぁ。
こんな時期に越後駒ヶ岳…なんて思わなかったのは去年の東北登山が涼しすぎたため勘違いしてた。
なんなら標高は2003mとまだまだ晩秋にでも行けそうな山…
しかしせっかく連休にしたんだもの、遠くへ行きたいじゃない(*゚▽゚*)
10日の1:48、越後川口SAにて生姜醤油ラーメンを食べてエネルギー補給(美味くない)

FullSizeRender
4:52、枝折峠に到着。
ヘロヘロ…
そしてイキナリ県警さんが近寄ってきた。
IMG_7122
岐阜ナンバーみて舐められるかと思いきや、前日に滑落事故が起きたからと呼び掛け&ついでに直接登山届渡した。
IMG_7123
4:55、暑くなる前に少しでも早く出発٩( ᐛ )و
この寝ず登山が良くないんだけど…
IMG_7124
越後駒ヶ岳は滝雲が噂の山。
かなちゅうもしっかり見れました。
動画でないのが残念だけど、ゆっくりと雲が下に流れて滝でした。
IMG_7130
日の出も見れて、なんだか既に山はクライマックスな感じがしている…
IMG_7139
しかし、目指す山はあちら。
IMG_7626
入り口から見えている上に遠過ぎる!
そぅ、ここはアップダウンを繰り返すロングコース。とはいえ往復約15キロ。
んー、なんとかいけるでしょ。
IMG_7143
小倉山をまずは目指す。
タイムは気にせずとりあえず、歩いてたら
「あ!ここやん目的地!」となりたいのがかなちゅう登山。
IMG_7150
いきなりアップ。
IMG_7153
そしてすごいアップ。
思ってたアップダウンよりアップダウンしていた。
IMG_7157
お天気も恵まれ焼け始めた。
とにかくアップダウンを繰り返すこと2h弱。
6:51、小倉山到着。
IMG_7160
足元にこれ埋まってるから、「あ!」とかなりにくい。
2hで既に足がパンパンになるほどのアップダウン。やんなっちゃった٩( ᐛ )و
IMG_7161
それでも行かねば。
樹林帯は風邪抜けも悪い。
かと言ってあとは丸出しの日陰なしはこの時期きつい。
比較する東北を間違えてたぁぁぁー(´;Д;`)
とはいえ、緑が綺麗で、かなちゅうはなんだかんだ好きですけどね♡
7:34百草ノ池。
生い茂りがすごく、少し高いところへ行かないと見えません。
IMG_7163
通過して、何人かの登山客と追いつけ追い越せ状態なので励ましあって登る。
IMG_7165
口々に皆様、
「暑いね!山頂たどり着けるかなー?」と。
それくらい暑くて遠い…
IMG_7169
稜線マニアにはたまらない稜線。
もっちろん、アップダウンの稜線で気持ちい稜線歩きからは少し離れてる気もしたけど。
IMG_7171
で、もはや岩さえ登る。
駒の小屋の下は結構急登…
IMG_7573
とにかく日差し!
汗!
絞れる!
IMG_7176
でも、山頂までもーちょっと…
IMG_7179
右手側の絶景。
IMG_7180
続く稜線。
FullSizeRender
遠くて見えないけど、咲き誇る花。
といってもニッコウキスゲ。
IMG_7182
最後はもぉ急な階段を登り。
IMG_7183
この水場に着く。
雪解け水のようで、もすうこししたら枯れるそう。出てる時期は掛け流しで飲み放題(水がね。中のビールじゃないですよ)
顔洗ってがぶ飲みした。
キンキンに冷えて美味しい。
IMG_7184
8:32、駒の小屋に到着です。
少し休み、荷物デポもお願いして、山頂を目指す。
続きはまた後編で。