屋久島に到着した時刻は昼の13時30分。
ものすごく暖かく過ごしやすい気候の屋久島は、猫島とも言われており早速野良猫たちがたくさんお迎えをしてくれました。
屋久島の飲食店は、中休憩が多くお昼はラストオーダーが1時半までのところが多い。
そのため、宮之浦港より5分の潮騒と言うお店で食事を済ませることにした。
IMG_9331
こちらの名物は、トビウオの唐揚げ。るるぶでしっかり予習してきたから食べたいものが決まっている。
「すみません、トビウオの唐揚げ定食を1つ」
IMG_9333

IMG_9335
骨まで食べれると言う、トビウオの唐揚げだが実際は骨は太くて硬く、とても飲み込めるようなことができない。歯茎の弱いかなちゅうに関しては血まみれものだった。
味はおいしいです。

お食事を済ませたら、翌朝登山の予定のため早めに就寝支度で風呂に入る。
IMG_9342
まんてんの湯という屋久島1高いのでは?というスーパー銭湯へ!(福利厚生で200円引きタオル付き)
IMG_9343
なんと貸切だった。こんなデカい風呂、貸し切れるタイミングの良さ…とてもキレイなお風呂でした!
さて、かなちゅうは、3泊分は既に予約してあるのだが、この日は車中泊をしようと思ってた。
けど、車中泊は基本おすすめしてないとネットを噂が飛び交い、清く正しくもう1泊しようと宿探しを風呂の待合室を借りて行う。
IMG_9345
このお風呂も、泊まることは可能だが今日から正月料金で素泊まり1万4千円て言うの。

無理です

いろんなところ電話したけど、年末年始、ちゃんと休むのね島の人たちって。
やってないみたい。

翌日から連泊でお世話になる「屋久島山荘」さんに電話で聞いてみた。
最初は高い値段で言われたが、連泊する旨と、寝れたら廊下でも構いませんと押し切ると、今から来てくださいと言われた。

10分後、1泊素泊まり5200円で手をうった。
安い!
助かりました!
IMG_9347
お世話になります、4泊…笑
んで、急遽用意してもらったお部屋がデケーーー。4人部屋だそうです。
よーくみると畳はボロボロだけど、寝るだけなので問題なし!翌朝は2:50起きなので急いでご飯屋さんを探すことに。
IMG_9349
部屋からの眺め。めちゃイイやん。
IMG_9351
宿から10分くらいに目星をつけてた「磯の香り」さんへ向かいます!

IMG_9352
ここの本日の握り10貫盛を注文。
お昼ご飯が遅くてボリューム満点やったのでそんなに食べれず…
FullSizeRender
さすが海あり県。
海無し県育ちでもわかる美味しいやつ。
イカが特に美味しくて、イカが更に好きになった。
実は首折れ鯖を目指してやってきたのだがなんと今日は海が荒れて入ってこなかったという。
たしかにお昼ご飯食べた「潮騒」さんでも、今日は鯖自体が入ってないと言ってた。
ということで、首折れ鯖を食べるミッションは後日に取っておきましょう。
明日、もしかしたら取るかもと言ってたので、明日も磯の香りで決定ですね。

また明日きまーす٩( ᐛ )وと、玄関でたら、
IMG_9357
ニャーーーって。
お店の人が、近所の野良で飼い猫じゃないと教えてくれた。
IMG_9359
でもってすごいなつきよう(笑)
IMG_9372
離れてくださぁーーい。

しばらくここで、甘えられて動けないかなちゅう…
寂しいが、お別れです。
IMG_9391
ふむ。
あいつとのタイムロス30分。
早く寝なければ…
と宿に到着したら、お店の人がたくさん話してくれて気づけば20:00ですやん。
IMG_9393
寝ますよ。
世界遺産でしばらく身を潜めます…
これから屋久島の本格的な野望が始まる…