はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

登山

GW九州旅 由布岳アゲイン

こんばんわぁ(*^・ェ・)ノ

かなちゅう製作所の道具達が行方不明に。

「探さない、待つの」

どんも、ブルゾンかなちゅうです。

眠気覚ましのやまなみハイウェイ。
2017-04-30-05-48-21

朝は5:00起床で、由布岳に5:56着で無料駐車場は満車。
2017-04-30-05-56-46
5:58、由布岳登山口を出発したいと思います。
2017-04-30-05-58-26
2回目ですし、コースもバッチリ。
2017-04-30-06-01-01
黄金色の道。
朝焼けです。
美しい由布岳。
キュン。
2017-04-30-06-25-41
しばらくは景色ともお別れで、樹林帯を歩いていきます。
休憩所で5min程休んだら、再び歩きだし、景色が開けるところまで歩いて来た。
2017-04-30-07-10-48
力がもらえる登山道だなって登るたびに思います。
野焼きをして、森にしない。
2017-04-30-07-23-25
馬酔木かな?
元気モリモリ、春の訪れです。
2017-04-30-07-51-52
7:51マタエに到着。
ここからストックをしまって東峰へ向かう。
この日はとにかく風が強かった。
西峰に行ったことがなかったので行きたかったがこの強風。
なにがあるかわからないので、安全を選んで東峰をリピします。
2017-04-30-07-57-28
西峰へ行かれる方がほとんど。
地震の影響で、土砂崩れも生生しい。
それでも行ける皆さんの勇気。
respect(。・ω・)ノ゙

一方、東峰では8:06かなちゅうさん登頂です。
2017-04-30-08-06-26
雲ひとつないそらぁ~♡

と、カップルが喜んでました。
かなちゅうもそう思いますよ。

さて、ご飯でも食べますか。
今回の旅もなるべくご当地グルメを食べたかったので鶏飯を。
2017-04-30-08-08-51
食いかけですみません。
2017-04-30-08-17-58
絶景を堪能したかったのですが、写真では伝わらない爆風が残念です。
立ってられないので、8:17下山開始です。
2017-04-30-09-34-06
一気に下って、由布岳とはお別れです。
2017-04-30-10-00-06
10:00、下山完了です。
1年前の年末に来た時のほうが温かかったくらいこの日は爆風で寒かったです。
駐車場で着替えたら、この日は南下してラムネ温泉へ向かいます。
以前から入りたかった温泉の1つです。

また、続きのブログで( -д-)ノ

GW九州旅、手前山口県に上陸

こんばんわぁ(*・ω・)ノ

今、ハマっていること。
「定時退社」
どんも、会社にもエコなかなちゅうです。

さて、先日の大型連休、かなちゅうも便乗して9日休んじゃいました♪

28日の夜、出発して、深夜0:00に福山SAの尾道ラーメンを食べることが旅の始まりの合図でもある。
2017-04-29-00-18-24
最高にうまい尾道ラーメンをいつもありがとう♡
かなちゅうブログ出場回数3回。

朝の7:00にはカルストロードを走っていました。
そうです。
山口県秋吉台が最初の目的地です。
2017-04-29-07-07-54
晴れ予報なのに暗いのは、まだ朝が早いからだと思います。
2017-04-29-07-20-49
駐車場は1番乗りではなかったが、行動開始したのはかなちゅうだったぜ。
長者が森から4座を周回するルートをホームページから地図ひっぱってきて歩いた。
2017-04-29-07-23-25
たまに出てくるこんな看板を頼りに進む。
そして長者が森。
この中にも踏み跡があったけど、虫がたくさんいたので怖くて入れません!
2017-04-29-07-26-58
これを右回りか、左回りかでも迷う。
地図以上に派生する道がたくさんあり、どこを歩いたら目的地にたどり着けるのかがわからん。
昔むかし、お知り合いの方がここの調査に入った時もGPSがないと迷うよと、ここへ行った後に教えてくれました。
やっさしぃ。
2017-04-29-07-39-56
なんとか看板が見えてきたので、冠山を目指します♪
ただ、その先もただ道なりに歩いているけど、小さい看板が地図とは違う方向を指して案内してきます。
地図通りに進むべきか、目的地名が書いてある看板を信じて向かうべきか・・・
2017-04-29-07-46-42
悩ましいが、なんとも言えない景色に感動をしてて、とにかくコンパスも地図もあるから大丈夫とただそれだけで不安はあんまりなかった。
2017-04-29-08-02-00
2017-04-29-08-10-39
不思議だね。
花崗岩なんだね。
そして、ところどころにドリーネのようなものがたくさんあった。
なので鈴鹿の山に似ている感じ。
2017-04-29-08-14-16
目的地の冠山どころか、地蔵台でもないけど、とりあえずここで休憩。
かなちゅうは、岐阜から生姜ご飯を炊いておにぎりにしてきました。
2017-04-29-08-16-14
なんせ、旅は1weekあります。
お金がいくらあっても足りませんので、節約出来るところはしてくのです。

お腹も満たされ今度は、地図に案内された方向へ戻ってみることにしました。
2017-04-29-08-26-58
美しい景色。
空もだいぶ明るくなってきました。
2017-04-29-08-34-20
一番上の平な所にきたはずですが、これといって標識もなく、一体ここはどこなんだろうか(笑)
諦めて、帰る方向に。
2017-04-29-09-01-32
ただ、この絶景をこの目でちゃんと見れたことが最高に感動しました。
来てよかった、秋吉台。
観光協会さんは、もう少しわかりやすい地図を作ったほうがいいと思った。
そして、書いてあったお手軽4座を巡るコースにいたっては、結局どこがなんなのかわからず1座も踏むことができませんでした(笑)
それもよし。

さて、秋吉台は午前中に終わったので計画通りこれから別府に向かい温泉へ入ります。
その前に腹ごしらえですね。
別府で一番おいしいと評判の亀正。
友人が教えてくれて、1時間近く並びました。
2017-04-29-12-41-54
コスパに優れていて、味噌汁はセルフで無料。2017-04-29-13-41-42
2杯飲んじゃったぜ♪
そしてネタもデカイ、ふ厚い!
2017-04-29-13-35-56
3皿でお腹いっぱいになったけど、せっかくなので倍の6皿食べてお腹パンパン。
満足のいく回転すしでした♡

そして温泉へ向かいます。
まずは以前九州に来た時に入った、温泉のある湯の里の敷地内にある軽食で温泉蒸しプリンを♡
2017-04-29-14-02-40
2017-04-29-14-09-17
2017-04-29-14-15-13
寿司でお腹に余裕がないうえに、かなちゅうは甘いものごときで別腹はつくられん。
温泉で蒸したらなんなんや?て感じだったけど、舌触りがしっかりあって、なめらかではないけどほのかに温泉の匂いがしました。

食べ終わったら、20秒程坂道くだったところにある「湯屋えびす」で本日は入浴です。
2017-04-29-14-31-52
ホームページは高級な感じのお風呂の様子でしたが、結構ぼろい感じでした。
泉質は良かったですよ。硫黄泉でした。
そして、魔法のカードで入湯料1,000円→700円で入浴できました。

湯あがりサッパリしましたら、本日の休憩床「道の駅 ゆふいん」へ向かうため、やまなみハイウェイ。
2017-04-29-16-57-28
何度通っても美しいこの景色。
大好きなやまなみハイウェイ。
2017-04-29-17-17-25
道の駅からは、由布岳が見えます。
今夜は、とりあえずベターに九州ぽいこの2本で。
2017-04-29-17-26-08
これ飲んで20:00就寝。
翌日は由布岳に登りますからね♪

由布岳のお話はまた次のブログで( ´∀`)つ

春の権現山

おはよございます٩( 'ω' )و

子供の頃の夢はお花屋さん。
今、大人になってお花屋さんを自分なりに見つめ直す。
⚫︎指のあかぎれ
⚫︎かがみ仕事で腰痛い
⚫︎寒い
どんも、何もかもが霞んで見えるかなちゅうです。

この日は春霞もあった土曜の朝。
5:00に権現山の伊吹の瀧の登山口に。
日の出前ってなんて気持ちがいいのでしょう。
湿度は高いけど雨予報の前なので仕方ないですね。
ゆっくり太陽が上がってきてますね。素敵な朝焼け。
いよいよ早朝登山が気持ちよくなってきました。
出不精のかなちゅうも、この気温なら動けます♪
山頂手前のこの階段はやっぱり登りごたえありますが、達成感もあり。
麓では葉桜だけど、山頂は満開です。
ウロウロしまして、のんびり下山します。
友達とベンチに座ってゆっくり話す余裕があるのも朝早い余裕を持った登山ならではですね。
下山完了したら、かなりおなか減ってたのでコメダにモーニング。
いつもは足りなくてバカバカ頼んでしまうが、今日はモーニングのみ。
でも、空腹で食べるトーストの味がこんなに美味しいなんて♡

喜多の湯に朝から行くので、人も少なく、その後は鍼へ行ってメンテナンス♪

さるいちというラーメン屋さんにも挑戦。
魚出汁が好きな方はぜひ。
かなちゅうは、もう、大丈夫です。

充実した日でした٩( 'ω' )و

ツツジ金華山

おはようございます٩( 'ω' )و

寒い。
どんも、寒がりかなちゅうです。
手が冷たすぎて、うまく文字が打てない…

さて、久々に金華山へ行って来ました。
お天気やら色々週末の予定などがあって1ヶ月半ぶりに来ました。
麓は桜が咲き始めてます。
珍しい時間の15:00スタートです。
いつもの、東坂から大参道→鼻高コースへ。
午前中雨が降ったり止んだりしてたけど、午後からはお天気がもった。
風が強かったけど樹林帯なので気持ちいくらいの風が抜け、湿度も高かったので汗もしっかりかきました!
日の当たる場所は、ツツジが咲いてました。
ツツジトンネルとなる場所、鼻高コースにあります。
とても美しくてウキウキしちゃいました♪

少し早足で歩いたので55minで山頂に到着。
山頂も桜がそろそろ咲いてるかなーなんて思ったけど全くでしたw
16:00に下山開始です。
ピストンで日頃の運動不足を解消します。
もりもりのツツジ。

16:50、50minで下山完了。
最近は日が長くなったので夕方も登りやすいですね。

カエルの鳴き声がしてました。
春ですね。

久々に気持ちのいい登山ができました٩( 'ω' )و

黒斑山スノーシュー

こんばんわ_(:3 」∠)_

ずっと夢を見て
シアワセ、だったな♪

どんも、ディドリームビリーバーのかなちゅうです。
そこに非日常を。
金曜は高峰温泉ランプの宿に宿泊予定。
そして、このお宿はすごい。
ニット、グローブ、スパッツ、スノーシュー、アイゼン、ストック、登山靴と宿泊者様には無料でレンタルいただけるのです。

荷物はなるべく少なくしたい。
その結果。
スポンサーとなる事になった。
あらゆる方向から高峰温泉のレンタルとわかる。
すでにゲレンデは吹雪で、アナウンスも悪天候のため衝突注意と呼びかけていた。
こんな日にスノーシュー行く人、いんのかわかんないけど不安のまま9:40頃登山口に行く。
木に目印のテープが貼ってあり、絶対に道迷いはしない平坦な道と聞いている。
既に先行者がいると見た。
確かに始めは平坦だった。
美しい。
久々のスノーシュー。
歩きにくいけど、それも慣れるもの。
天候が心配だったが風が強いため青空もたまに見える。
細い道を進むことがおおい。
ひたすら樹林帯の中を歩きます。
あまりにも美しく、そして風が吹くと軽い雪はパウダーでサラサラとしている。
味見して、口どけも確認。
締まった雪よりもふんわりと、やわらかな口どけを確認出来ました。
野生、失礼。
うっかり急登の写真を撮り忘れたが結構登りがあり足にくる。
いくらスノーシューつけてても、軽すぎて結構沈む。

そして何やらやっと分岐発見!
何の分岐やーーーい٩( ᐛ )و

そして浅間山確認!
もう少しでトーミの頭に着く。
分岐からトーミの頭までは細尾根を歩くのでスノーシュー片足分の幅しかなく、こんな時に限って斜面は奈落の底状態。

慎重に歩いて、トミーの頭に到着。
これが限界の浅間山だった。笑
お天気は下界はいいという感じだ。
ここから約20分で山頂に着くらしい。
山頂までは少し登るが割となだらか。
おや??
黒斑山山頂、到着(*'ω'*)
標高2404m、浅間山の第一外輪山最高峰に♡
11:32、約2hの登りとなりました。
後ろには浅間山ドーーーーーーンの予定でしたけど、こんな日もあって山だもんね。
悔いなし♡
少しだけまって下山開始。
細尾根でひどくビビり腰引け状態だったけど、その後ろから浅間山が応援してくれてた。
無事通過し、あとは樹林帯を下るのだが…
途中でかなりの傾斜がありまして。
スノーシューのザクザクがひっかからず…
尻もちついてそのままシリセード!!!
一気に下山出来ました。
後半は素敵な青空に恵まれました。
12:39、事故によるシリセードで下山は50分くらいで完了しました。

泊まる高峰温泉ランプの宿は、雪上車のお迎えの時間が決まっています。
13:00を逃すと次は14:30。
急いで支度して、乗車♪
雪上車で15分程で宿に到着♡
お世話になりまーす
ウェルカム  そば茶
部屋に通され、落ち着いた所で下のゲレンデでいそいそ買った軽井沢ビールを飲みまくる。
だってチェックインは13:30、晩御飯は18:00。
このあとは、一番楽しみにしていた、標高2000mの野天風呂へ行きます♡

お楽しみに(・ω・)
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ