はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

おとめ

梅雨の晴れ間の佐久島の旅

ぐんも٩( 'ω' )و
毎年、この季節がやってきました!

胃腸風邪になる。

なぜかいつもこの時期に毎年、必ずやってくる儀式、胃腸風邪。
でも、今回は胃のムカつきと膨張感と食欲不振のみという胃のみの症状。
コロナをわかったようなひき方をしたかなちゅうです。



さて。
IMG_1437
見ての通り、一色に来ました。
一色と言えば、一色うなぎが超有名です。
この日はコロナも落ち着いて久々の晴天で、お出かけ日和でしたので、佐久島を目指して愛知の下の方へ来てみました。

適当に朝一とかで食べれたらいいやと思ってたが、西尾に入ると一色うなぎの看板ばかりで、つい並んでしまいました。
IMG_1438
12番目に並んだので早めに案内してもらえました。
佐久島行きのフェリーが11:30頃出るから、それまでに食べたいと旨を伝えてからどれだけの時間が経ったでしょう…
10:52、お料理提供していただきました。
FullSizeRender
でけーー。
ここからかなちゅうの早食いチャレンジがスタートします。
11:58、フードファイター並みのタイムで食事を片付け、デザートを呼んで11:05、1口アイスクリーム登場。
1口で済ませてお会計も済ませ、フェリー乗り場へダッシュ。
IMG_1442
すごい行列で定刻のフェリーに乗れず、臨時便の11:45のフェリーに乗りました。
人気なのはわかるけど、ゆっくり記事を振り返ってみると、かなちゅう、うな丼を6分で完食してますねぇ(笑)
味わえましたよ。一色うなぎって大味でもぎゅもぎゅしてて、地元のうなぎの方が好みということがわかりました。
歯応えがあり、顎の弱いかなちゅうは、うなぎで顔まわりシェイプアップした気がするよ。
IMG_1443
12:04、佐久島到着です。
人多過ぎて、レンタサイクルなくなってまう!と焦り、走ってレンタサイクルのあるお店へ向かった。
IMG_1503
愛ランド!!!!!!!
アイスクリームも売ってるよ♪
2h500円で自転車を借りて、いざっ!!
IMG_1451
うなぎやさんの待ち時間が長過ぎて、パンフレットで島の周り方を予習してきてるので、まずはお馴染みのお昼寝ボックスへ(*'ω'*)
IMG_1521
天気最高で、表側から撮りたかったけど、若者が映える写真とりたすぎてどかないっ!
はしごの位置をズラしたり、ポージング決め始めたり…
IMG_1452
待ったけど、一向に動きませんので裏から撮影しました…(;ω;)
今時の若い子は怖い…
IMG_1453
サクッと後にして、次はイーストハウス?あれ?ウエスト?
IMG_1479
この日は写真でみてもわかるくらいの強風。
オシャレボックスは貸し切り♡
なので、飛んでみた。
IMG_1475
いいジャンプ。
そしていい写真。
まず、高さがあってめっちゃ怖かったけどね…意外と幅も狭いので高いところ怖い人は、注意してね❇︎

次は秘密基地/アポロ。
IMG_1484
秘密基地ぽかった!
中からは海が見えて、きれいでした。

筒島弁財天へ向かう道。
竹島みたい。似たような感じのところが多いですね。
IMG_1485
願い事が叶う石があるみたい。
IMG_1489

IMG_1492
この後、散策中にネコ。
ネコ島の佐久島。
期待してたほどはいなかったけど、この子は子猫とセットでめちゃくちゃ可愛かった。
IMG_1498
てっぺんまできたみたいだが、道を間違えて王様のベンチやらにいけなかったが、特に興味がなかったのでそのまま下の方で散策継続❇︎
IMG_1500
お天気はカラッとしてるけど、水分を持ってくるの忘れたので喉カラカラ。
オレガノというお店で喉を潤します。
IMG_1501
かき氷♡
知覚過敏ですが、がんばります。
かなちゅうは、甘夏。
他に、うめ、もも、あじさいと、自分の常識の範囲外のジャンルしかなかった。
IMG_1502
お店も満席で、待ち時間も長くて、レンタサイクルの返却時間の兼ね合いから、またもや早食いをしなければならないこととなり…
IMG_1579
こゆことになりました(≧∀≦)
普段かき氷なんて食べないので、頭キンキンに痛いのがずっと続いて食べきれませんでした_| ̄|○

愛ランドにレンタサイクルを返却し、14:57頃のフェリーを待つ。
IMG_1504
高速船かっとばし、荒波に揺られ無事フェリーのりば到着です。

一度は行ってみたかった佐久島。
お天気が良いと、激混みになる、激アツな場所だとわかりました。
もっとネコちゃんに会いたかったな♪
IMG_1448

令和から始めよう

こんばんわぁ(*´ω`*)
治療が続き、お酒は久しぶり。
どんも、気分のいいかなちゅうです。
お酒って素晴らしい。


さて、鹿児島の港から1h30minくらいで霧島に到着。まずはさくらさくら温泉へ。
IMG_9888
泥パックが有名なさくらさくら温泉ですが、以前入浴した時よりも泥の濃度が薄かった気がする。
前は1week以上皮膚から硫黄臭が取れないほどのインパクトでしたが今回は、その日のうちにとれる感じ。
まぁ、いいでしょう。
霧島神宮との距離は10minほど。

IMG_9891 
元旦なので、もちろん参拝できます。
最初は混雑を想像してたけど、屋久島山荘のお父さんの話によると、霧島神宮に行く人は地域が限られてるから混まないよとのこと。
行ってみたら本当にすんなりPに止めれてびっくり!
IMG_9896
ここぞとばかりに、熊手やらお守りやら買い漁った。
かなちゅう、本厄です…

本年は、今、仕事の人間関係が最悪なので、改善されますようにと、自分がもっと自分らしくいられるように願うばかりの一年にしたいと思います。

参拝も済ませ、そのまま帰るしかないのでSAでギリギリ営業してた、霧島SAの辛麺を食べた。
FullSizeRender
かなちゅうが食券を買うとき、すでに厨房のおじいさんは嫌な顔をしてた。
そのあと、すぐにレジを閉めた。
カップラーメンでしか辛麺食べたことなかったけど、最高!
これはうまい!
今度はぜひお店で食べたいものです。
辛いものが好きな人は、辛さはまだまだ足りなくて欲しい感じだけど、後引く辛さが最高にうまいです♡

そこから何十時間かけたことか…寝つつ、14:30頃地元へ帰ってきました。

そして、すぐ始まる甥っ子と母の誕生日会の支度で、甥っ子が大好きなアンパンマンのケーキをつくりました。
FullSizeRender
クッキーもついでにやいてみた。
IMG_0194
また来年もお願いね!
という、姉の神経がわからん、かなちゅうの怒涛の正月でした。

愛されているのは人か島か

こんにちわぁ

本日、大河ドラマがリアルタイムにようやく追いついた。
どんも、今、熱い岐阜に住むかなちゅうです。
岐阜城は今、過去最高入場者数をたたきだしました。
スゴ。

さて、1月1日、元旦フェリーです。
13:30発で、1時間前には港にいなくちゃなので、8:00頃宿を出てお土産屋を回る予定の半日。

4日お世話になったスタッフの方々ともお別れ。
IMG_9840

チェックアウトの時に、こんな一コマが。

「お世話になりました。これ、かなちゅう様のものです。どうぞお召し上がりください」
屋久島とは縁遠いユニバーサルスタジオジャパンの紙袋に入ってるものを出すと、なんと焼いたパンが2種類も。
IMG_9845
FullSizeRender

「え!?これは!?」
と尋ねるかなちゅうに
「パンです、朝食にでも食べてください」
とシンプルに笑顔^^

人が温かい。
そういえば、屋久島の旅の始まりはフェリーの中から感じたことが。
島へ帰る人同士がたまたま偶然何人もあって、そこで話し込む姿があったが丸聞こえ。
聞くつもりはないが、みんなとても人を想う温かい人たちなんやなぁと思った。
かなちゅうは、初日、泊まるところがなく、普通は高い値段で泊めるのなんて仕方のないシステムなのに、オーナーさんでもないスタッフさんが、かなちゅうの値切りに押されて値下げしてくれた。
こちらからしたら助かったの一言に尽きる。

磯の香りのお姉さんにしてもそうだ。
このブログの半分は磯の香りのお姉さんの情報が元になってる。
あんなに「るるぶ」読んできたのに。

明源しののおばさまもそうだ。
大川の滝を「おうこ」の滝と呼んで、別の所でそれを地元の方に話した時に
「よくあの場所、おうこって読めましたね」と褒められたにも関わらず、照れドヤ笑いでおばさまに教えてもらったことをひた隠してしまったが、おばさまあってあの漢字が読めたのだ。

島自体が御神体だという話を、帰る時にスタッフの方と話してた。
それに魅せられ多くの移住者も居るとのこと。
この4日間過ごしただけという間柄だが、かなちゅうの登山届を見て
「もっと楽に生きてください」
と言ってくれた。

ここへ来る前の闘病生活も嘘みたいに楽になった。
身体も心も楽になった。
来てよかったと本当に思える旅になった。
IMG_9848

宿を出てお土産屋を探したが、前日にお土産を買った場所しか今のところあいておらず、空港内を見たが見たものばかりでぱっとしなかった。
そんな時、屋久島メッセンジャーというお店に入ってみた。
FullSizeRender

お店は毎日通ってたところで目に入ってたがそこまで気にしてなかった。
IMG_9851

おしゃれな感じ。
IMG_9850

そこの女性スタッフとも意気投合してしまい、宮之浦岳の様子を逆に教えてほしいとか、屋久島山荘の事、縄文杉の様子も聞きたいなど、逆情報提供をした。
琉球グラスと、コケを購入した。
IMG_9849

自分たちも今山の様子がわからないから助かったと喜ばれ、別件で素泊まりの間 どうやってご飯を食べたり調達していたかの話になった。

かなちゅうが、この4泊5日を乗り切れたのは、まぎれもなく「ドラモリ」のお陰だ。

そう、「ドラッグストア モリ」 
今流行りの、なんでも揃うドラッグストアが唯一あるのです。
営業時間も長く、食事や飲み物、ケガした時の救急品まですべてドラモリが支えてくれた。
おかげで、かなちゅうが帰ったあとに開催されるくじびき券が驚くほどたまったが引けないのが残念だ。
それほど、かなちゅうの屋久島生活を支えてくれたドラモリで、最後に家族や友人へのお土産を購入。

そして、宮之浦近くにあるお土産屋の隣のお食事処で最後の屋久島ご飯をたべる。
月並みですが、海鮮丼。 
IMG_9853

ふと、かなちゅうは食事をしながら思った。
距離も距離だし、 さっきの屋久島メッセンジャーのスタッフの方もドラモリで生活してると言ってたので、ドラモリの福引券を渡したいと考えた。
フェリーの時間があるので、急いで食事を済ませ、渡しに行った。 

女性スタッフは驚いた御様子で、かなちゅうも急ぎでしたので
「これ!使ってください!」 
と福引券を渡した。
価値をわかってくださってる御様子で、こんなに!!と驚かれ悪いからとポストカードをお持ち下さいと言われた。
何度もお断りしたのですが、私の気が済まないと言ってくださりお言葉に甘え行けなかった白谷雲水峡と、キレイに見えなかった縄文杉のポストカードを頂いた。

また来ますねと店を後にした。
IMG_9857
車乗せるとこ、わかりにくかったわー。
IMG_9862
IMG_9863
急いで戻り、フェリーにはぴったり到着。
無事、出港…
IMG_9871
ここから4h、ゲロゲロ旅が始まるのだが、耳で紛れを凌いだのはフェリーないでやる映画。
行きはチャーリーとチョコレート工場。
帰りは「謝罪の王様」阿部サダヲ主演の笑える番組で時間が過ぎるのが早かった。
IMG_9872

IMG_9879

日の入りと開聞岳を眺め幸せな時間を過ごす。
それを見つめながら、屋久島旅を一瞬で思い出す。
IMG_9881

島全体が御神体と言われているが、住んでる人達もとても神的な人たちだった。
宿のお父さん曰く、そうなっていくんじゃないかなって言ってた。
仕事もサービス業に偏ってくるし、みんなで協力して住んで行く所だからこそと言ってた。
誰かが誰かを思いやる。
これが、出来ないのが今の世の中。
自分さえよければ、という人しか最近見てなくて心が苦しかった。
宿のお父さんからそんな言葉が聞けて嬉しかった。
冷たい世界へ、帰ります。
IMG_9882

18:00、屋久島2フェリー乗り場へ戻ってきました。
周りはすでに真っ暗。
IMG_9884

ここからの予定は、霧島方面へ向かい大好きなさくらさくら温泉へ入浴後、初詣で霧島神宮へ行くこと。
これが本当の旅の最後の計画だ。

毎回盛りだくさんの計画を滞りなく遂行できる自分のプランニングに関心しながら霧島までの長い道のりを運転します。
その前にどうしても見ておきたかった、西郷さん。
IMG_9886

会えてよかった。
さて、旅路を急ごう。 

屋久島到着から支度物語

屋久島に到着した時刻は昼の13時30分。
ものすごく暖かく過ごしやすい気候の屋久島は、猫島とも言われており早速野良猫たちがたくさんお迎えをしてくれました。
屋久島の飲食店は、中休憩が多くお昼はラストオーダーが1時半までのところが多い。
そのため、宮之浦港より5分の潮騒と言うお店で食事を済ませることにした。
IMG_9331
こちらの名物は、トビウオの唐揚げ。るるぶでしっかり予習してきたから食べたいものが決まっている。
「すみません、トビウオの唐揚げ定食を1つ」
IMG_9333

IMG_9335
骨まで食べれると言う、トビウオの唐揚げだが実際は骨は太くて硬く、とても飲み込めるようなことができない。歯茎の弱いかなちゅうに関しては血まみれものだった。
味はおいしいです。

お食事を済ませたら、翌朝登山の予定のため早めに就寝支度で風呂に入る。
IMG_9342
まんてんの湯という屋久島1高いのでは?というスーパー銭湯へ!(福利厚生で200円引きタオル付き)
IMG_9343
なんと貸切だった。こんなデカい風呂、貸し切れるタイミングの良さ…とてもキレイなお風呂でした!
さて、かなちゅうは、3泊分は既に予約してあるのだが、この日は車中泊をしようと思ってた。
けど、車中泊は基本おすすめしてないとネットを噂が飛び交い、清く正しくもう1泊しようと宿探しを風呂の待合室を借りて行う。
IMG_9345
このお風呂も、泊まることは可能だが今日から正月料金で素泊まり1万4千円て言うの。

無理です

いろんなところ電話したけど、年末年始、ちゃんと休むのね島の人たちって。
やってないみたい。

翌日から連泊でお世話になる「屋久島山荘」さんに電話で聞いてみた。
最初は高い値段で言われたが、連泊する旨と、寝れたら廊下でも構いませんと押し切ると、今から来てくださいと言われた。

10分後、1泊素泊まり5200円で手をうった。
安い!
助かりました!
IMG_9347
お世話になります、4泊…笑
んで、急遽用意してもらったお部屋がデケーーー。4人部屋だそうです。
よーくみると畳はボロボロだけど、寝るだけなので問題なし!翌朝は2:50起きなので急いでご飯屋さんを探すことに。
IMG_9349
部屋からの眺め。めちゃイイやん。
IMG_9351
宿から10分くらいに目星をつけてた「磯の香り」さんへ向かいます!

IMG_9352
ここの本日の握り10貫盛を注文。
お昼ご飯が遅くてボリューム満点やったのでそんなに食べれず…
FullSizeRender
さすが海あり県。
海無し県育ちでもわかる美味しいやつ。
イカが特に美味しくて、イカが更に好きになった。
実は首折れ鯖を目指してやってきたのだがなんと今日は海が荒れて入ってこなかったという。
たしかにお昼ご飯食べた「潮騒」さんでも、今日は鯖自体が入ってないと言ってた。
ということで、首折れ鯖を食べるミッションは後日に取っておきましょう。
明日、もしかしたら取るかもと言ってたので、明日も磯の香りで決定ですね。

また明日きまーす٩( ᐛ )وと、玄関でたら、
IMG_9357
ニャーーーって。
お店の人が、近所の野良で飼い猫じゃないと教えてくれた。
IMG_9359
でもってすごいなつきよう(笑)
IMG_9372
離れてくださぁーーい。

しばらくここで、甘えられて動けないかなちゅう…
寂しいが、お別れです。
IMG_9391
ふむ。
あいつとのタイムロス30分。
早く寝なければ…
と宿に到着したら、お店の人がたくさん話してくれて気づけば20:00ですやん。
IMG_9393
寝ますよ。
世界遺産でしばらく身を潜めます…
これから屋久島の本格的な野望が始まる…

憧れの屋久島へ

こんばんはぁ(*´ω`*)

ニットのほつれを直してたら原形の毛糸に早変わり❇︎
どんも、想像力を掻き立てる始まりとなったかなちゅうです。

この年末年始は、やっとやっとで屋久島へ初潜入してみました❇︎

まぁ❇︎憧れの屋久島❇︎
誰もが死ぬまでに一度は行きたいと豪語するざっくりすぎる目標を打ち立てる中、かなちゅうは現実をモノにしてきました。
4泊5日も♡
IMG_9277
ギリのギリギリまで治療でした。
起きたら頭痛。寝ても覚めても頭痛。
頑張ってます。
病院の先生に、屋久島へ行くことを相談したのだが先生は快く行ってきてくださいと言ってくれた。
ストレスが主な原因でリフレッシュすると体調が良くなることが考えられるとのこと。
かなちゅうといえば、福山SAの尾道ラーメン♡
これを食べると九州旅が始まるのよねっ♪
IMG_9282
車で、トータル16時間を走行しました。
その間に摂取した麺は2回。
IMG_9283
すると、鹿児島の屋久島フェリー2の船着き場に到着します。
IMG_9284
7:00前に到着です。
IMG_9285
わからないがままに、道なりに沿っていくと手続きをする場所があります。車検証をお忘れなくお持ちください。
IMG_9286
ぜんざいをサービスしてくれるみたいで嬉しかったのですが、甘いものが苦手なかなちゅうはご遠慮しました。
IMG_9287
出航までの間は、車で待機しフェリーに車を入れる作業を待ちます。
順次案内されるのですが、車の大きさやその他を見て判断して誘導されるので早く行ったからといって案内されるとも限りません。
IMG_9289
かなちゅうは1人、車を入れるための船内ではじめての作業を緊張しながら待機しておりました。そして船内へ。
IMG_9290
IMG_9291
8:45発かな。遅れたみたい。
4h後には屋久島に着きます。
IMG_9292
IMG_9293
かなちゅうは、8:45から船内のシャワーがつかえるとのことで、16時間行動しているのでお風呂に入れて思わずシャワーを浴びたかったので船内のシャワー室へと向かった
IMG_9294
サウナがついており、乾燥しがてらサウナで冷えた体を温めることができて満足❇︎
そして、外に出ると開聞岳♡
IMG_9297
二度のぼりましたよ。
IMG_9313
そして硫黄島。手前は竹島かな?
とにかく最高の景色。お天気もいい。
IMG_9317
しかし、酔い止めをのんでも船酔いがひどい…紛らわすために、船内の時間厳的のうどんを食べにいった。
IMG_9315
500円くらいで、おなかいっぱいになるけど、水が薬っぽいくらいかな。
できる範囲の中でおもてなしをありがとうございます。
IMG_9320
4hの船旅でゲロゲロに酔いました。
いよいよ宮之浦港へ到着です!
IMG_9322
あったかい♡
年末年始なのに21°ある♡しあわせ♡
IMG_9326
これからまだ見ぬ世界を探し求めて、かなちゅうは屋久島を旅してきます!
IMG_9330
続きは次回っ٩( 'ω' )و
記事検索
プロフィール

かなちゅう

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ