はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

温泉

阿蘇でクライミング

こんばんは(*・ω・)ノ

5月は出費が多い・・・
が、散財してしまった。
どんも、それでも散財できるだけましかと思うかなちゅうです。
きっちり節約していかないと。。。

まだ5月2日の話です。
道の駅阿蘇から車で10分強の場所にある
ASO CYCLE&CLIMBINGBASE CLAMPへ行きました。
2017-05-02-08-51-56
阿蘇の元酒蔵だそうです。
そんな気がします。
雰囲気、いいですね。

OPENは9:00から。
10min前行動で、駐車場にアイドリングストップ!!!
2017-05-02-09-08-44
登録を済ませ、見学。
ショップ、2Fはハンモックヨガができるみたい。
サイクルステーションも兼ねており、自転車を借りたり、阿蘇の壮大な景色をほぼ下るだけというサイクリングもある。

グレードはオングレードな気がする。
2017-05-02-09-08-47
何ヶ月もクライミングをしていないかなちゅう。
なんとか3時間くらいはがんばりました。
2017-05-02-13-33-56
飽きたら、店員さんが、こんなのありますよって渡してくれた。
大道芸人が乗ってるやつ。
言われてみれば、これ、すっごいバランスいるやん。

飲みこみの早いかなちゅうは数回で、1minくらいは落ちないようになった。
ありがとう!運動神経っ!
2017-05-02-13-34-09
フェイスは面積小さい。
腰痛かなちゅうは、なんとかこのフェイスで遊びぬいた。
途中3人だけビギナーが来ただけであとはのんびり過ごすことができた。
なんと、14:00頃まで遊んだ。
どうも、ありがとうございました。

さぁお待ちかね昼ごはんだ。
CLAMPから14min車で移動すると、レストラン藤屋に到着。

宮地駅のすぐ目の前です♪

赤牛ころころ丼、1400円。
2017-05-02-14-25-12
赤牛のやわらかさ。
そして、こっちはなんか味噌汁がうまい。
九州きて、味噌汁がなんか違うと感じている。
誰か、東海地方の味噌汁との違いを教えてください。
ちなみにかなちゅうは、生まれた時から合わせ味噌です♡

お腹もふくれたので、次は温泉!
レストラン藤屋から車で20min強。
あそ火の山温泉どんどこ湯。
2017-05-02-15-29-14
魔法のカードで620円→500円に。
めちゃくちゃでかいお風呂でした。
内湯が3つと水風呂とサウナ。
露天風呂は2つあるけど、お風呂とにかくでかい。
巨大な溶岩石で風呂が作られてるのでとってもおもしろい。
硫酸塩泉で、源泉がわいております♪

さっぱりしたので、道の駅阿蘇へ戻るぅ~って何回目(笑)
すっかり住まいになっております。
2017-05-02-18-47-17
夜ね、お腹すくといかんで、阿蘇のばぁちゃん手作りした唐揚げ50%OFFを購入。

夜ね、お腹すいたら寝れんでね。

この旅の目標はちなみに、1キロ減です。
中間発表は、なんと+1キロ!
現実的♪

さて、旅も折り返し地点ですね。
続きは、次のブログでヾ(´ω`=´ω`)ノ

はげの湯温泉 豊礼の湯

こんばんわぁ٩( 'ω' )و

やれることは、やれるうちに。
どんも、詰め込みすぎてしまうかなちゅうです。
疲れたー

さて、そんな疲れも、岳の湯温泉豊礼の湯にはいれば、吹っ飛ぶってもんよ!
日帰り入浴500円。
看板猫の、シロちゃん。
全然ついでルートではないのですが、温泉の雰囲気が良さそうだったので向かいました!

温泉蒸しもできて、湯治にはぴったり♪
持ち込みの野菜なども調理okだそうですよ。
野菜、買ってこれば良かったー
家族風呂が人気のお風呂は、逆に大浴場が穴場。
とくにこの連休は家族でほっこり温泉を楽しむ人が多かったのではないでしょうか?
読みは当たり、貸切状態。
こうなれば、かなちゅうのやりたい放題。
隅から隅まで楽しみましたよ。
仁王立ちも٩( 'ω' )و
こんな素敵な景色を楽しみながら温泉ってやっぱりテンションあがっちゃいますよね♪
「豊礼の湯」泉温96.5度 
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH8.3


大満足の温泉でした!
遠くても、ぜひまたリピしたい温泉だと思います!

湯上りはせっかくなので、たまご50円で1つ売ってますので、蒸してみますか。
熱いし前が見えない。
10分弱待てば、体にも優しい卵になるわけ。
地獄蒸し、家に欲しいわぁー。

ほのかに硫黄の香りが♡
それは元々の卵の匂いかもわからんけど…

満足したので、1h50min程かけて道の駅阿蘇へ向かいます。
あいつが、今日も待っててくれるから…

いつもご苦労様です。ただいま、戻りました。

今夜も20:00には就寝です。

道の駅阿蘇は車中泊okです。阿蘇の湧き水が水場として利用できてとても快適です。

だが日が経つに連れて人数も増えてきて…

さて、翌日もたくさん遊びましたよ(^_^)

続きはまた_(:3 」∠)_

ラムネ温泉館とご当地グルメに愛を

こんばんわ

0:00を過ぎると魔法はとけちゃうの。
24cmのガラスの靴、おちてませんでしたか?
どんも、むくんで履けないかなちゅうです。

さて、前回は由布岳登った、下山したぁーって喜んでましたねぇあの人。
ここから1h50minほど南下していくと、ずっと入りたかったラムネ温泉館に着くのである。
その前に腹ごしらえ。

長湯温泉の道の駅近くにある、隼へ。
九州きたらラーメンっしょ。
味噌ラーメンと、ご当地グルメのとり天を注文。
酢醤油とからしをつけて食べる。
肉自体にそんなに味はついてないけど、もも肉を使用しててとってもジューシー。晩御飯いらないね。

とっても美味しかったです♪
とり天に惚れました♡

あまりに腹一杯なので少し歩くことにしました。
ガニ湯まで。
鯉が泳いでます。
ガニ湯は橋の下に脱衣所があって誰でも無料で入れる温泉ですが、勇気のある方はなかなか現れません。
危うく脱いでしまうとこでしたよ。
せめてものと思い、足湯を。
いい湯加減。
ただ全身浸かればちぃと寒い。
これくらいがちょうどいいね。
大満足でした♪
ここから戻り、ラムネ温泉館まで車で3min。
とっても人気なので混んでます。
超炭酸泉。
温泉1ℓ中に1,000mg以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを「炭酸泉」といい、1,000mg未満を「炭酸水素塩泉」といいます。
ラムネ温泉館はこの2種類の源泉を有しており、それぞれ外湯と内湯で楽しめる。

かなちゅうは、顔まで浸かった。

そしたら肌色がとっても明るくなりとっても満足のいく温泉でした!
混むけどおすすめの日帰り入浴です♡
500円でこの満足感は行く価値ありですよ!

さて、本日は美女と野獣の映画見てきました。
友達は泣き、かなちゅうはとなりで笑ってました。
人の感情はそれぞれですね。

続きはまた(OvO)

おやすみなさい!

GW九州旅、手前山口県に上陸

こんばんわぁ(*・ω・)ノ

今、ハマっていること。
「定時退社」
どんも、会社にもエコなかなちゅうです。

さて、先日の大型連休、かなちゅうも便乗して9日休んじゃいました♪

28日の夜、出発して、深夜0:00に福山SAの尾道ラーメンを食べることが旅の始まりの合図でもある。
2017-04-29-00-18-24
最高にうまい尾道ラーメンをいつもありがとう♡
かなちゅうブログ出場回数3回。

朝の7:00にはカルストロードを走っていました。
そうです。
山口県秋吉台が最初の目的地です。
2017-04-29-07-07-54
晴れ予報なのに暗いのは、まだ朝が早いからだと思います。
2017-04-29-07-20-49
駐車場は1番乗りではなかったが、行動開始したのはかなちゅうだったぜ。
長者が森から4座を周回するルートをホームページから地図ひっぱってきて歩いた。
2017-04-29-07-23-25
たまに出てくるこんな看板を頼りに進む。
そして長者が森。
この中にも踏み跡があったけど、虫がたくさんいたので怖くて入れません!
2017-04-29-07-26-58
これを右回りか、左回りかでも迷う。
地図以上に派生する道がたくさんあり、どこを歩いたら目的地にたどり着けるのかがわからん。
昔むかし、お知り合いの方がここの調査に入った時もGPSがないと迷うよと、ここへ行った後に教えてくれました。
やっさしぃ。
2017-04-29-07-39-56
なんとか看板が見えてきたので、冠山を目指します♪
ただ、その先もただ道なりに歩いているけど、小さい看板が地図とは違う方向を指して案内してきます。
地図通りに進むべきか、目的地名が書いてある看板を信じて向かうべきか・・・
2017-04-29-07-46-42
悩ましいが、なんとも言えない景色に感動をしてて、とにかくコンパスも地図もあるから大丈夫とただそれだけで不安はあんまりなかった。
2017-04-29-08-02-00
2017-04-29-08-10-39
不思議だね。
花崗岩なんだね。
そして、ところどころにドリーネのようなものがたくさんあった。
なので鈴鹿の山に似ている感じ。
2017-04-29-08-14-16
目的地の冠山どころか、地蔵台でもないけど、とりあえずここで休憩。
かなちゅうは、岐阜から生姜ご飯を炊いておにぎりにしてきました。
2017-04-29-08-16-14
なんせ、旅は1weekあります。
お金がいくらあっても足りませんので、節約出来るところはしてくのです。

お腹も満たされ今度は、地図に案内された方向へ戻ってみることにしました。
2017-04-29-08-26-58
美しい景色。
空もだいぶ明るくなってきました。
2017-04-29-08-34-20
一番上の平な所にきたはずですが、これといって標識もなく、一体ここはどこなんだろうか(笑)
諦めて、帰る方向に。
2017-04-29-09-01-32
ただ、この絶景をこの目でちゃんと見れたことが最高に感動しました。
来てよかった、秋吉台。
観光協会さんは、もう少しわかりやすい地図を作ったほうがいいと思った。
そして、書いてあったお手軽4座を巡るコースにいたっては、結局どこがなんなのかわからず1座も踏むことができませんでした(笑)
それもよし。

さて、秋吉台は午前中に終わったので計画通りこれから別府に向かい温泉へ入ります。
その前に腹ごしらえですね。
別府で一番おいしいと評判の亀正。
友人が教えてくれて、1時間近く並びました。
2017-04-29-12-41-54
コスパに優れていて、味噌汁はセルフで無料。2017-04-29-13-41-42
2杯飲んじゃったぜ♪
そしてネタもデカイ、ふ厚い!
2017-04-29-13-35-56
3皿でお腹いっぱいになったけど、せっかくなので倍の6皿食べてお腹パンパン。
満足のいく回転すしでした♡

そして温泉へ向かいます。
まずは以前九州に来た時に入った、温泉のある湯の里の敷地内にある軽食で温泉蒸しプリンを♡
2017-04-29-14-02-40
2017-04-29-14-09-17
2017-04-29-14-15-13
寿司でお腹に余裕がないうえに、かなちゅうは甘いものごときで別腹はつくられん。
温泉で蒸したらなんなんや?て感じだったけど、舌触りがしっかりあって、なめらかではないけどほのかに温泉の匂いがしました。

食べ終わったら、20秒程坂道くだったところにある「湯屋えびす」で本日は入浴です。
2017-04-29-14-31-52
ホームページは高級な感じのお風呂の様子でしたが、結構ぼろい感じでした。
泉質は良かったですよ。硫黄泉でした。
そして、魔法のカードで入湯料1,000円→700円で入浴できました。

湯あがりサッパリしましたら、本日の休憩床「道の駅 ゆふいん」へ向かうため、やまなみハイウェイ。
2017-04-29-16-57-28
何度通っても美しいこの景色。
大好きなやまなみハイウェイ。
2017-04-29-17-17-25
道の駅からは、由布岳が見えます。
今夜は、とりあえずベターに九州ぽいこの2本で。
2017-04-29-17-26-08
これ飲んで20:00就寝。
翌日は由布岳に登りますからね♪

由布岳のお話はまた次のブログで( ´∀`)つ

ランプの宿の過ごし方

こんにちは(*'ω'*)

旅で増えた2.5キロが微塵も減らない。
どんも、蓄えるかなちゅうです。
なぜだ。

さて、昼寝したらすっかり陽も落ちてきました。
いよいよお楽しみの晩御飯。
食堂横にあるライブカメラ。
さっきの雪の景色が嘘のようにハッキリ浅間山が見える。
悔しい気持ちもあるけど、午後から晴れることもわかってたし、あれはあれでよかったと納得。
お品書き。
旅行での楽しみはやっぱりご飯♡
そしてくま笹という日本酒もグラスで頂きました。
ただ、登山の興奮からか全く酔わない。
さっき部屋でビール飲みまくったのになぁ…

満腹なので部屋で少し休んでからまたひとっ風呂浴びに♪
館内のランプはすっかり雰囲気出てきました。
20分くらいの軽い入浴を済ませたら20:30から星空鑑賞会。
この旅館では、時間毎にたくさんのイベントを定期的に開催しているそうです。
長靴も貸してもらい、外はマイナス15℃。あったかい格好して出る。
星のこと、月のこと、冬の星座を教えてもらった。
そして月は、望遠鏡?か何かで見せてもらえた。
携帯を持ってる人ー?とのこと。
一番乗りにかなちゅうは挙手!
こんなのを撮ってくれた。
さらにこちらはクレーターもハッキリ見える。
美しさ。
そして携帯。
自分でやってみたけどなかなか難しくて出来ず。
さすが先生っ!!!

最後は、木にライトを当てると、雪が凍ってるので光反射でキラキラとする。
イルミネーションみたいだった。
とっても感動した15分だった。

星空鑑賞会の後はおもてなし。
五平餅とあたたかいそば茶。
味噌は山椒味噌で甘くなく、五平餅苦手なかなちゅうも美味しく食べられた。
少し焼いて味噌を塗り、また焼く。
素敵なおもてなしに感動しました。
そしてまた風呂ですよ。
飽きません。
ランプの灯りで癒し空間。
湯治の意味でもかなちゅうは温泉に入る。
入ってると調子良い。
かなちゅうにとって最高の時間。
そして館内徘徊。
鳥さんの餌箱。
ここには鳥さん以外にテンなども来るらしい。そしてこれはくま笹茶がいつでも飲めるというおもてなし。
木まぐれ喫茶は誰もいないのに24h営業。
すごい。
そして床に着くのは23:00。
眠れない…
5:30に起床し、朝風呂。
これがまた楽しみ。
ここまで部屋は満室なのにずっと貸切状態。
かなちゅうのタイミングの良さ。
まだ夜明け前。
しかし空は明るくなってきている。
美しい景色を堪能しながら風呂で夜明けを待つ。。。
30分程入っていると外はすっかり明るくなり、すばらしい朝を迎えてしまったよ。
最高だ。
大好きな温泉。
ゆったりとした時間。
お肌はすっかりキレイになり、筋肉痛も緩和。
温泉ってすごい。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ